地区支部・地域活動

トップページ > 地区支部・地域活動 >各地区支部のご案内

各地区支部のご案内

▼ご覧になりたい支部を選択してください。

静岡支部のご案内

支部情報
静岡支部
支部長 佐野 和枝(静岡県立総合病院)
所管区域 静岡市
事務所 静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ3階 静岡県看護協会内
TEL 054-202-1770 / FAX 054-202-1751
令和3年度 活動方針
看護を通して、保健・医療・福祉の向上に貢献し、以て地域住民の健康の保持増進に寄与する。
  1. まちの保健室や看護教室などの活動を通して、地域住民の健康つくりに努める。
  2. 地域活動への参加により、地域との連携を深める
  3. 看護実践報告や講演会を通して、会員の資質向上や会員相互の交流、会員の拡大に努める。
活動内容
1.地域住民のニーズに対応した看護活動に関する事業

■まちの保健室

『まちの保健室』とは?
「 血圧はどうかな?」「何となく元気が出ない」「遠くで暮らす親の介護どうしよう」「子育てで心配・・」など、健康に関わる気になること、心配ごとを気軽に相談できる場所です。

<目的>

  1. 地域住民のライフサポーターとして人々の健康と命を守り、健康管理の支援をする
  2. 「.どんなことでも気軽に相談できる」をキャッチフレーズに、地域の方々が心や身体の心配ごとの解決のために気軽に立ち寄れる場所を作る。
  3. 地域の方々とふれあい、コミュニケーションをとることで、看護職が身近にいることを広く知らせるとともにここでの関わりを日々の看護実践に活かす。
    担当は、静岡地区支部役員および各医療施設の看護師・助産師・保健師等が相談・指導を行います。

※ 令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の状況をみながら開催していきます。

■看護教室

『看護教室』とは?
子育ての悩み、介護相談等その領域の専門家が、わかりやすくお話しさせていただきご相談をお受けします。令和3年は、例年から引き続き高齢者教室としておいて「お口と健康」について口腔内ケアの必要性と方法、口腔内疾患の紹介をしていきます。高齢者の食べる機能の維持や誤嚥性肺炎予防のためにも周知していきます。

※ 令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の状況をみながら開催していきます。

■講演会

令和元年度から、講演会が中止されています。
皆さんにとっていやしになるいような企画ができるようにしたいと思います。

2.地域住民に向けた看護の心の普及および啓発に関する事業

■看護出前授業

『看護のこころをみんなの心に』
市内の中学生、高校生を対象に看護師・助産師が申込みのあった学校に出向いて授業を行います。授業の内容は、「いのちの大切さ」「こころとからだの話」「看護の仕事について」「看護への道」などです。これに限らず、学校の希望にお答えします。
静岡県ナースセンターに申込みください。

■救護支援

静岡県市町対抗駅伝、静岡マラソン、など、地区支部所轄内で開催される事業を依頼により救護活動を行っています。

3.看護職員の資質向上に関する事業

■看護実践報告会

日頃の看護の成果を発表し、共有できる場として毎年開催しています。
令和元年度は、15題の演題発表がありました。令和2年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で開催できませんでした。令和3年度は、感染対策をしながら開催を目指しています。

看護実践報告会

■災害看護地区研修

静岡県看護協会では、防災計画に基づき、災害支援ナース育成を行い、その登録制度が設けられています。
地区支部では、災害支援ナースの育成につながる災害看護地区研修TとUを担っています。
災害看護地区研修Uは、災害看護地区研修Tの受講が終了していないと受講できません。
ここ数年は、地震だけでなく台風や大雨よる自然災害が増加しています。感染対策を行いつつ看護職としてできることを基本から学ぶことが大切です。非会員に方も参加できます。災害看護に関心のある方の参加をお待ちしています。ただし、地区研修終了後の看護協会災害支援ナースになるための研修に参加できるのは会員のみとなります。

ページの先頭へ戻る